30歳会社員が10万円/月 貯金するために減らした固定費5選(体験談)

  • 2020年4月5日
  • 2021年2月4日
  • 投資
  • 387view

固定費を減らして、月10万円の余裕を作りましょう。

どうも、貯金がすっからかんだった、28歳(当時)のボブケンです。

アムウェイ、オンラインカジノビジネス、携帯詐欺にひっっかかり、転職したてで前職からの退職金があったのにもかかわらず、貯金はゼロでした。(ゼロで済んだだけまだマシ?w)

みなさんは、月にいくら貯金に回せますか?

当時は、入籍を済ませた直後で、これから結婚式が一年後に控えていたので、とてもお金が必要な時期でした。

現状のままでは、どう頑張っても、目標金額に到達することができないのが目に見えていたので、『固定費を減らす』を徹底しました。

・これから貯金したい人
・自己投資に回すお金が欲しい人

いくつも情報を獲得しても、動き始めなければ何も変化しません。読んでいる途中でも構いませんので、これだ!というものがあったら即行動に移すようにしてくださいね!

結論:固定費を下げましょう

これから、貯金額を増やしていきたい、と考えているあなたに質問です。

どんなことに心がけたら良いと思いますか?

答えは簡単、『固定費を下げる』です。

一回設定するだけで、毎月固定された額が浮き続けることになるので、一年経つころには結構な額になります。

数百円でも節約できることには速攻で取り組んでいきましょう。

格安スマホに機種変更 △5,000円

最近は、格安スマホを持っている人も増えてきたと思いますが、まだ、格安SIMを使っていないという人を多く見かけます。

というか私も最近(2020年4月)まで、そのうちの一人でした笑

理由は、シンプルに億劫だったからです…。

(画像 お得になる額数式 イラストや)

変えた今、『億劫だった』だけで、1年間に6万円も捨てていたなんて、考えただけでもゾッとします…。

(画像、勿体無い的な画像、まんまでもオッケー)

とにかく、変えましょう。

まだ買えていない人、気持ちはわかります。

比較する回線がたくさんあるし、それぞれの会社にたくさんのプランがあってどれにしたら良いのかわからない!

友人に聞いても、ブロガーのまとめサイトを見ても、自分が何に重きを置きたいのかもこれと言って決まっている

訳でもないので、悩みは増えるばかり…。

そんなあなたに、朗報です。

ソフトバンクで、iPhoneを利用ているそこのあなた。

ワイモバイルにしましょう。

元々、ソフトバンクを使用している方であれば、MNP(ナンバーポータビリティ)を申請する必要がないので、

他の回線に比べると、ワンステップ省略できます(^^)

NHKを解約 △2,000円

テレビやワンセグを所有していないのにも関わらず、受信料を支払っている方いませんか?

一ヶ月あたり、2000円程度なので、小さい出費ではありません。

チェックして、適切な手はずを踏んで解約をしましょう。

<後日、詳細記事を書いていきたいと思いますので、お楽しみにしていてください>

電力自由化 △300円

手続きがめんどくさそうで、手をつけていない人も結構いますが、手軽に月の支出を押さえられるのが、電力自由化です。

何か取り付けたりする必要は全くなく、今まで通り使用しているだけで、電気代がお得になります。

是非ともこの機会に乗り換えましょう。

 

【破壊力 No.1】UR賃貸に引っ越そう △32,000円

最大の固定費といえば、家賃ですね。

『おしゃれで、オートロックがついていて、宅配ボックスが付いている部屋がいいな〜…。』

分かります。

しかし、今は、貯金をする時なんですよね?

もしそうであれば、真っ先に家賃を下げることを考えましょう。

これをすることで私は、月間で、+3万円の貯金に成功しました。

そこでおすすめなのが、UR賃貸です。

私は2020年、現在、30歳なので、U35割の割引対象者となっているので、
安い家賃から更に20パーセントオフになっています。
もし、中部地区にお住いの方がいらっしゃいましたら、下記のフォームに連絡いただければ
友達紹介キャンペーン(相互に1万円分の商品券がURからプレゼントされます※条件あり)
を活用することができるので、更にお得になります。
<後日、UR賃貸の詳細記事を書いていきたいと思いますので、お楽しみにしていてください>

自炊する(固定費?)△10,000円

食費は固定費です。

とにかく現金を作りたい人は自炊しましょう。

3食家で食べれば月に10,000円は浮かせられます。

まとめ △49,300円

もともと一ヶ月に、5万円ほど貯蓄できていたので、以上の取り組みをしたことによって、

ギリギリ10万円貯金できるレベルに達しました!

しかし、現実は緊急時の出費があったりすると、10万貯金できないこともあるのですが、

以前に比べたらかなりのハイペースで貯金することに成功しています。

<画像>

さて、いろいろ紹介しましたが、結局行動を起こさなければ何も変えることは出来ません。

現状を変えたいのであれば今すぐに行動に移しましょう。

 

最新情報をチェックしよう!